きのこ大漁!

あぶらむの山では、この時期になるときのこが沢山出てきます。
今年は異常気象で出ないかな、、、とみんな思っていましたが、先週、見てみるだけでも、とナラ林へ行ったら…
IMG_5815.JPG
なんとなんと沢山の千本しめじが出ていました。
IMG_5817.JPG
ずっしりとしたこの重み。

そして今日、もう何度も空振りしているまつたけを探しに山へ…
IMG_5832.JPG
そしたらなんとなんと、まつたけが群生しているのを発見!
IMG_5830.JPG
帰ってきてこの表情です。
大変な事ばかりじゃない、いいこともやって来ますね。
IMG_5836.JPG
IMG_5838.JPG

稲刈りが無事終わりました!

先週末、あぶらむの稲刈りをしました。
今年も関東、名古屋、広島など各地から手伝いに来てくださいました。

普段、農作業をしない方がほとんどだったと思いますが、みなさん見事なチームワークで、刈り取り、はさの設置、そして刈った稲のはさがけの作業が流れるように進みました。
IMG_2227.JPG
心配された天気も晴れ、皆、労働の気持ちの良い汗をかき、予定よりすこし余裕を持って終了しました。
IMG_2259.JPG

あぶらむからのお願いです。10月3、4日稲の脱穀を予定しています。もし、可能な方はあぶらむに来てお手伝いいただけるととても助かります。どうぞよろしくお願い致します。
IMG_2262.JPG
後にはおいしい料理とお酒が待っていますよ~!

ぶぶの家

6月21日、ぶぶが死にました。
それから約2か月後、ぶぶをかわいがって下さったみなさんと一緒にぶぶのお墓を作りました。
DSCF4854.JPG
寝転がったぶぶの姿に似た石の奥には、小屋に掛かっていた「ぶぶのいえ」という名札が置かれてあります。
それを見ると、ここは安らかに眠るぶぶの家なんだなと感じました。

お知らせを一つ。
来月、9月20、21日に稲刈りを行う予定です。
あぶらむではこの日に手伝っていただける方を募集しています。
初めての方、経験がない方も大丈夫です。あぶらむまでお問い合わせください。
よろしくお願いします。

なつ真っ只中

8月に入り、あぶらむには沢山の方々が来てくださいました。
DSCF4852.JPG
ウーファーの青年や、陳くんなどが協力してくれて畑を耕しました。はくさい、大根などの秋野菜の準備です。
DSCF4853.JPG
畑から収穫したバジルの葉。これからバジルソースを作ります。台所はいい香りでいっぱいです。

落語会中止のおしらせ

あぶらむの里で毎年、夏の終わりに開催していた桂歌之助さんの落語会ですが、今年は残念ながら中止としました。

毎年楽しみにされていた方々には本当に申し訳ありません。
来年は是非、みんなで大笑いしたいです。

20130824jIMGP0192.jpg

人の受けとり方はいろいろで…

北日本新聞から取材を受け、先週日曜日に記事が載りました。

「あぶらむの里ってどういうところなの?」よく聞かれるこの質問に私はなかなかうまく答えることが出来ないのですが、この記事はあぶらむの里の成り立ちから活動まで、分かりやすくまとめて書かれてあっていいなぁ、と思いました。
一方で「えっ?これどこの話?」なんてところも少し、ありましたが…

大郷先生(紙面の自分の写真を見て)
「俺ってこんなに爺さんじゃないよなぁ!」

育さん
「うまく撮れてるじゃない。私の前じゃこんないい顔したことないわヨ」

みなさんもどうぞいろいろな視点から読んで楽しんでみて下さい。

あぶらむ記事(北日本新聞20200712)200dpi.jpg

 




あぶらむ里山自然学校開催のお知らせ

コロナ禍の中、私たちは今夏のあぶらむ里山自然学校をどうするのかいろいろ考えてきました。
結果、今夏は従来のようなかたちで催すのではなく、「家族旅行型自然学校」として開催しようということに致しました。
DSC_0030.JPG
期間は8月1日から16日まで。宿泊日数は定めません。プログラムについても集まった家族、個人で決めたいと思います。
詳しくは直接お問合せ下さい。
DSCN1713.JPG
皆様の参加をお待ちしています。
DSC_8579.JPG