落語会中止のおしらせ

あぶらむの里で毎年、夏の終わりに開催していた桂歌之助さんの落語会ですが、今年は残念ながら中止としました。

毎年楽しみにされていた方々には本当に申し訳ありません。
来年は是非、みんなで大笑いしたいです。

20130824jIMGP0192.jpg

人の受けとり方はいろいろで…

北日本新聞から取材を受け、先週日曜日に記事が載りました。

「あぶらむの里ってどういうところなの?」よく聞かれるこの質問に私はなかなかうまく答えることが出来ないのですが、この記事はあぶらむの里の成り立ちから活動まで、分かりやすくまとめて書かれてあっていいなぁ、と思いました。
一方で「えっ?これどこの話?」なんてところも少し、ありましたが…

大郷先生(紙面の自分の写真を見て)
「俺ってこんなに爺さんじゃないよなぁ!」

育さん
「うまく撮れてるじゃない。私の前じゃこんないい顔したことないわヨ」

みなさんもどうぞいろいろな視点から読んで楽しんでみて下さい。

あぶらむ記事(北日本新聞20200712)200dpi.jpg

 




あぶらむ里山自然学校開催のお知らせ

コロナ禍の中、私たちは今夏のあぶらむ里山自然学校をどうするのかいろいろ考えてきました。
結果、今夏は従来のようなかたちで催すのではなく、「家族旅行型自然学校」として開催しようということに致しました。
DSC_0030.JPG
期間は8月1日から16日まで。宿泊日数は定めません。プログラムについても集まった家族、個人で決めたいと思います。
詳しくは直接お問合せ下さい。
DSCN1713.JPG
皆様の参加をお待ちしています。
DSC_8579.JPG

梅雨のはじまり

この週末はずっと雨降りでした。外に出られず鬱々とした気分になります。

ぶぶもうんざりした様子?
DSCF4837.JPG

でも植物などの生き物たちにとっては恵みの雨。
皆いきいきとしています。
雨露を受けるブルーベリーの実や…
DSCF4838.JPG

池の上にはモリアオガエルの卵が。(真ん中らへんの白い泡のようなもの)
DSCF4840.JPG

豪傑さんの一品

夕方のあぶらむの里。食卓には鉄板が置かれ、何やら焼きはじめる人影あり。

今夜のメニューは「広島焼き」。ウーファー、はるちゃんがご当地料理を作ってくれました。
DSCF4836.JPG
具材を次々と放り込んで焼きます。う~ん、大胆!
DSCF4835.JPG
おいしそうに焼けました。
DSCF4833.JPG
もちろん味は最高!みんな笑顔で語ります。
ありがとう。楽しいひと時でした。

蕗取り

ボタンの花が咲きました。太陽の日差しを浴びて綺麗ですね。
DSCF4830.JPG
ここにもボタン。
DSCF4829.JPG
暑かったので涼を兼ねて森に蕗を取りに行きました。

たくさん取れました!昨日から来てくれているウーファーのはるちゃんもニッコリ。
DSCF4831.JPG
山菜は下ごしらえが大変です。みんなで手分けして作業しました。
DSCF4832.JPG

DSCF4828.JPG

田植え、無事終了!!

あぶらむでは今日、田植えをしました。
天気は快晴、助っ人も5人、駆けつけてくれました。これであと田植え機さえうまく動いてくれれば言うことないのだけど...そんな不安を抱えながら準備開始。
IMG_0442.jpg
田植えを始めると機械は順調に苗を植えていきます。お!いいぞいいぞ。
IMG_0443.jpg
そのままいいペースで苗は植わって行き、三角の田んぼも無事終わりました。スバラシイの一言。
IMG_0445.jpg
田植え機をみたら残りの苗はなんと5センチ!これは奇跡ですよ。

IMG_0446.jpg