お見送り

画像

あっという間の6日間でした。

昼食後、次々とお迎えのお父さんお母さん方が見え、子ども達がそこここで別れを惜しんでいました。

6年生のリンタロウ君が何度も何度も
「また来年なぁ~!」と叫んでいるのが印象的でした。

一泊二日参加のケンシン君が帰る時も、「寂しいなあ」と言う声が聞こえ、短期間でもあぶらむ自然学校は兄弟のようになるんだなぁと改めて実感しました。

あっちでケンカして泣いてたり、こっちでは寂しくて泣いたりと涙も多く見られました。

でも今年二回目のちっちゃな二年生が泣いてるちっちゃな子の背中を撫でて励ましたり、おっきな子が泣いてる子に寄り添って「可愛い」と言いながら慰めたり…

何だかジーンとする光景がたくさん見られました。

今年泣いて励ましてもらった子供は、何年か後には慰める側に回るんでしょうね。

そこがリピーターが多いあぶらむ自然学校のいい所のひとつですから!

みんな、また来年会えるといいね。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック