ササの開花

あぶらむは昨日、田植えでした。
飛騨地方でも30℃を越えるこの時季としては異常な猛暑の中、今年もみなさんに助けていただき、日焼けして汗だくになりながらなんとか稲を植えられました。

田植機を貸していただいた忍さん、そして東京から駆けつけてくれた福田さん父子、美砂さん、松本から来てくれた陳君、いつもあぶらむを助けてくれている大西さん、ほんとうにありがとうございました!
画像

これは福田一太くん手づくりの田植機、1/100の模型。ものすごくちっちゃいです!なのにちゃんと後ろに稲まで再現してある!!
画像

私たちは参ってしまうこの暑さですが、あぶらむの畑の野菜たちや、今年も巣箱に入ってくれたミツバチはとても元気です。
画像

そんな中、ちょっと気になることが...
あぶらむの宿の山手にはササが生えているのですが、先週、そのササが一斉に花を咲かせたのです。
最初に気づいた大郷先生は、はじめササの花と思わず、なにか別の植物が生えてきたと思ったそうです。
あぶらむができて以来初めての出来事、調べてみるとササの開花は「120年に一度」というたいへん珍しい現象なのだとか。さらに「ササが開花する年には天変地異や災いがおこる」とも云われるそうで、田植えがおわりほっとしながらもなにかざわざわ気になる今日のあぶらむです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック